スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

眼に危険?JINS PCは価格は安いが救世主?青色LEDは眼が悪くなるのか?液晶テレビも問題あり?本当!?

J!NS PC
定価3,990円(16色あります)

LEDは登場当初から眼に痛いなと思っておりました。
車のLEDハイマウントストップランプは特にうるさく、
ブレーキを認識するのは良いのですが過剰に反応して
トラブルを招いてしまうような気もしていました。

最近は、赤や緑はだいぶ慣れてきたのかそれ程気になっていなかったのですが
青が登場して、これがなかなか新たに眼に痛い感じがしていました。

それから年月が経過して、パソコンの液晶モニターや、TVの液晶パネルは
ほとんど全てがLEDバックライトに変わっています。

本当にモニターを薄くできるので未来的で良いと思っていましたが
LEDのバックライトのモニターで作業をすると、少し眼に負荷が
掛かっているような、蛍光管のバックライトの液晶モニターで
作業をすると長時間作業ができるような気がしていました。

実際、家でも職場でも2台の液晶モニターを使用して
それぞれ、異なるバックライトのモニターを使っています。
文字を打ち込んだりするのはLEDバックライトではなく、
蛍光管のバックライトの方の液晶モニターを使用しています。

特に職場では、LEDバックライトのモニターの方が
大きく使い易いのに、蛍光管のバックライトを使用した
作業スペースの小さい15インチの小さいモニターを使用して
文字を打ち込んでいます。
これは、長時間作業をしていると疲れが違うと直感的に
感じているからだと思っています。

私は、その原因としてLEDバックライトの輝度が高く
原色ははっきりとしますが、中間の色があまり表現されて
いないため(つまり色数が少ない)、色数が少ないので
はっきりとした映像になりすぎて、眼が疲れると思っていました。

まだ、この原因は疑っていますが
最近、疲れが出る原因としてLEDの青色成分が眼に悪いのではないか
と言うのが分かってきたとのこと、

ウィキペディア記事 「高エネルギー可視光線」

もし、これが原因だとすると液晶テレビでテレビを見続けても
かなり眼が悪くなる可能性が出てくるということになります。
TV局も長時間テレビを見ると疲れてしまうのであれば
メーカーに働きかけて、青色成分を軽減する措置を
促して欲しいと思います。その方が視聴率があがるのではないでしょうか。
NHKなどできちんと検証して欲しいところです。

とりあえず、直感的には影響があるような気がしており
パソコンが至近距離で見るので一番影響が出そうなので
フィルター等であれば防ぎたい。
ブラウン管の時は、確かそういうフィルターがありました。

現在発売されている製品は、冒頭に掲載している
J!NSという会社が発売しているメガネ型のフィルターが
唯一の製品となります。
他に発売している製品が無いのでやや疑わしいのですが
そんなに高価な製品でもないので入手してみようと思います。
またこの製品をマイクロソフトの日本法人が導入したとのことですので、気になります。
レポートをお届けできれば、追加掲載します。

日経BP記事
PC作業時に目を守る機能性メガネが発売、日本マイクロソフトが8月に先行導入

色々な色が発売されています。メガネの機能解説・詳細は下記リンクにあります。


produced by 誠司の部屋
誠司の部屋 Facebook

スポンサードリンク

追記!
J!NS PC
定価3,990円 クリアグレー × マットグレー色
上記商品、17日、楽天の直販ショップより注文しました。
22日・23日頃到着予定。追ってレポートします。

届きました!
JiNS PC(JINS PC) 眼を守るめがねの実力とは、メガネをかけない人でも使えるのか?入手編 ジェイアイエヌ


スポンサーサイト

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

誠司の部屋

Author:誠司の部屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
日本ブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。