スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

連載第一回 PCが壊れた SOCKET1156 に別れを告げた。

連載第一回 PCが壊れた SOCKET1156に別れを告げた。

R0013081

はっきり言って、ASUS P7P55D-Eでも不満はなかった。
ASUS P7P55D-Eは、グラフィックカードも3回換えて、CPUクーラーも1回換えた。
マザーの電池も換えた。Core i7 860 クロック周波数:2.8GHzを積んでいたので
CPUはそのままに、HDDをSSDに換えてケースを変えて、色々したが マザーごと
買い換える気にならなかった。決して最速ではなかったが、実用的に早かった。
ある時、PCの場所替えをしてやっとセットして、電源を入れるとOSが立ち上がらなかった。
何か別れを感じて延命措置は止めました。

5年弱付き合ったシステムに短い別れを告げ、買い替えを決めた。

ケースとキーボード・マウス・モニター・電源は流用することにした。
他の構成に悩んだが、チップセットZ97のマザー+Core i7 4790K/(Devil's Canyon)
クロック周波数:4GHzの組み合わせ以外何も決まらなかった。
一週間程度が過ぎて、空いた時間はパーツを見て今時のパーツの知識を蓄えた。

頭の中では、なかなかパーツが決まらない、とりあえずお買い得品を求めて一日中かけて
日本橋中のPCショップを回ることにした。
終わってみたらひとつひとつバラバラの店で買うことになっていた。
得意な分野が店ごとで違うようです。
日本橋の端にあるJ&PのPCパーツコーナーが以外に安いパーツが潜んでいる。
大手のPC ONESは平均的に安いがすべて安いわけではなかった。

パーツの中で、マザーボードを見つけないとほかのパーツが決まらない。
結局中古のASUS Z97-DELUXEを見つけ、3回店に行き購入。優柔不断だ。
まだまだ発売してから1年も経っていないマザー、状態もとてもよさそう。
DSC06331
家に帰って新旧のマザーを見比べる。
実は、買ってから家で1時間ほどマザーを見ていた。ASUS Z97-DELUXE 美しい。
DSC06332
前のマザーボードはそこまで眺めたことはなかった。
ASUS Z97-DELUXEは、各部が美しい。
チップセットの丸いヒートシンクもよいが、特筆すべきはCPU電源周りのヒートシンク 特に美しい。
黒い基盤もかっこいい、普通はパーツをすぐにつけたいところですがマザーレイアウトやコネクターなどを
夢中でチェックしていた。

ここから一ヶ月弱の格闘が始まりました。

DSC06334

【送料無料】ASUS Z97-DELUXE【smtb-s】

【送料無料】ASUS Z97-DELUXE【smtb-s】
価格:38,062円(税込、送料込)



つづく

連載第二回 PCが壊れた 完成の始まり。

produced by 誠司の部屋

スポンサーサイト

スポンサードリンク

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

誠司の部屋

Author:誠司の部屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
日本ブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。