スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

SHARP BD-HDW700 Made in Japan  質と気合の入ったモデルです。

SHARP BD-HDW700 Made in Japan 質と気合の入ったモデルです。

先週から、ふっとレコーダーへの物欲が強く増し、
現在使っているレコーダーの空き容量が少ないとか
音の環境が良くなってきたので、更にもう一段クオリティも
上げたいなという思いに駆られ色々調べていました。
SONY/Panasonicも検討しましたが基本は、今まで使ってきた
SHARPを中心に検討していました。

そうこうしている間に、SHARPの経営不安説が流れていましたが、
根っからのSHARP党の誠司の部屋管理人は、SHARPレコーダーを選択しました。

なぜSHARPを選ぶのか?
使いやすい?特殊な機能がある?
色々な面はあると思います。今まで、使っていて慣れており、ちょっと操作が悪くても
別に自分がそこを注意すれば問題ないので他にとても魅力的な機種がない限り
SHARPを選んでしまいます。

SHARP DV-ARW15
定価OPEN- 購入金額 99,800円(税込) 新品購入

・T3エンジンに引かれて購入という訳ではないですが、Wチューナーの機種で価格も安く
購入しました。はっきりとした感じの画質で結構使っていました。今は、押入れで保管中です。
番組表が自動で読み込んでくれないのが不便なときがありましたが、別にそれほど不満は無かったです。
録画時に光る窓は素敵でした。

SHARP BD-HDW30
定価OPEN- 購入金額 79,800円(税込) ※開封展示機

・衝動買いしたレコーダーです。使っているレコーダーの容量が少なくなってきていましたが
ふっと店頭で見て購入してしまいました。
当時1TBのHDD搭載のレコーダーとしては安く上位機種でしたので開封品でしたがお買い得でしたので
購入しました。
1080iが最適なモニターに何度接続しても1080pで接続しなおそうとする以外は
気持ちよく動きます。あと、若干サーチが遅いので他の機種から使うと遅く感じると重います。
価格コムで書かれているほどひどい機種ではないですが、デザイン以外は特筆すべきところも
ないのが問題かもしれません。

今回、レコーダーを検討している中でSHARPの最新モデルも検討しました。
が、しかし・・・

SHARPは、どこへ向かっていくのか...BDレコーダ検討しているなかで。

そこで、少し前のモデルも販売されていたので一緒に検討しました。
その中で、SHARPがとてもコストを掛けて造っていた時期のレコーダーがありました。
AQUOS QUATRONシリーズが発売された時に同時に発売されたSHARP BD-HDW700です。

SHARP BD-HDW700
定価OPEN- 購入金額 49,500円(税込) 新品購入


大容量のBD-XL規格に初めて対応した意欲作です。
HDMI出力は2系統搭載されており、一つは音声のみ対応(画像出力なし)しており
panasonic DIGA最上位機種でもしていないようなマニアックな仕様です。
少しでもコンパクトに見せたい昨今、脚もついており中々しっかりとした造りです。
しかし。購入価格が安い。これでは、SHARPが傾いてしまう。
購入する側としては、予算も少ない昨今ありがたい機種ですが・・・。

これから、設置場所を入念に検討して最大限、力を引き出していこうか考えています。
本体が安かった分、少しケーブルに予算を使えそうです。


遂に、2TB。年末まではこれでばっちりです。


Made in Japan


produced by 誠司の部屋

●価格は、落ち着いています。

スポンサーサイト

スポンサードリンク

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

誠司の部屋

Author:誠司の部屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
日本ブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。