スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪オリンピックの夢の跡

大阪オリンピック夢の跡
大阪オリンピック夢の跡

大阪オリンピック夢の跡

大阪オリンピック夢の跡

無造作に捨てられた冷蔵庫がさらに何かを感じさせます。

場所:大阪市浪速区某所にて撮影(2003年5月6日)
    詳しい場所は忘れました。

昔撮影した写真に問いあわせがあったので、
昔載せていなかった写真も含めて再掲載しました。


produced by 誠司の部屋


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

電波時計が狂った!

電波時計が狂った!

気に入って使っている目覚まし時計があります。

アラームが2回設定できて、さらにアラームのボリューム調整がついている。
そして、なんと言っても音がでかい!!ボリューム調整ができるので、半分ぐらいで使っています。
最大ボリュームは・・・恐ろしい。

そんな気に入っている時計ですが、

先日、時計を見て驚いた。

DSC06708
えっ・・・
おかしい、寝ぼけているのか・・・
4月30日金曜日・・・

右上の電波時計の表示は、間違いなく正常に受信している。

電波の強制受信をしてみる。

DSC06711

4月30日木曜日になった。

少し私と目覚まし時計との距離ができてしまった気がする。
それからも、毎朝正確に鳴ってくれる。
何でも、100%はないということかな。


黄色がお気に入りですが、近くのお店で売っていなかったので、黒を選びました。



produced by 誠司の部屋

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

古代エジプト展 -永遠の美- 2002年に開催されていた展示会のレポートです。

古代エジプト展 -永遠の美- 2002年に開催されていた展示会のレポートです。

2012年「ツタンカーメン展~黄金の秘宝と少年王の真実」から先立つこと10年前、
2002年古代エジプト展 -永遠の美-」が大阪で開催されていたことをご存知ですか?
当時、誠司の部屋に掲載していた記事を、再掲載しました。行って感じたことを素直に書いています。






古代エジプト展
  - 永遠の美


<開催概要>
開催期間
2002年3月4日(土)から4月18日(木)終了しました。
休館日
・開催期間中無休
開催時間
・11:00から18:00(入場は17:30まで)
開催場所
大阪南港ATCミュージアム


■今回の展示は、ドイツ ヒルデスハイム博物館所蔵品の展示です。
ツタンカーメン王のとかそういう派手なものは有りません。
展示物は寄せ集めの印象はぬぐえませんが古代エジプトファンなら是非
行った方が良いでしょう。
見所は、今回の展示会のポスターにもなっている
 「ペネジェの彩色木棺の蓋」 ですね。それなりに、迫力が有ります。
展示品は、全体的に小さなものが多く眼をこらさないとよく見えません(半分冗談、半分本気)。

館内は展示品を傷めないようにということで、非常に暗いです。
でも、展示品のケースには割りと強めの照明が当たっています。
館内にも蛍光灯で照明を作ることが出来なかったのでしょうか。
子どもは泣いていました。神秘的な感じを出そうとしているなら、
完全に外しています。
 もう少し目玉になるようなものが有ればよいのですが、
あまり目立つものが無い上に、展示方法も悪いと思います。次に期待!!
とはいえ、なかなか盛況でした。 私は展示物ではなく、古代エジプトの
説明文が気になりました。その場で、写してきましたので紹介します。
尚、館内は撮影禁止、模写も禁止、ボールペンの使用も禁止でした(鉛筆は、可)。
鉛筆で、館内の気になった掲示物を写してきました。

千の神々の国
古代エジプトの宗教はピラミッドが次々と作られた古王国時代までに、
神々の像や教義の重要な部分が完成していた。
 古代エジプト人の世界観によると神々は公私にわたって人々の生活と
深く関わっていた。彼らにとって自然は畏怖の対象であると同時に大いなる
恵みの源であり、古くから動物や草木など実に様々な自然物に神性を認め
多くの神々を生み出した。それは、古代エジプトには、たくさんの部族が
集合していたことにも起因している。
 神々には、人間と動物の二つの顔を持つものもあり、ハヤブサ・ライオン
・カバ・ワニ・雌牛など多くの動物が神々の姿として描かれたのであった。
また、エジプト各地の町ではそれぞれの町を守護する神々を崇拝しており、
人々の生活と密着するものとして多くの神々が存在していた。
このような神々のうち宗教上の聖地であった ヘリオポリスの太陽神ラーは、
古王国時代に国家神となり、また新王国時代には 首都テーベの主神 アメン
も、絶大な力を持つようになった。 ナイル流域で生まれた神々だけでなく、
近隣諸国やヌビアの奥地リビアの神々までが取り入れられ崇められていた。
さらにエジプトは何世紀にもわたって自分たちの神々を他国に広めていった。
古代エジプトは、ヒッタイトが「エジプト人には千の神がいる」と書き残して
いるように、数え切れないほど神々が共存するまさに多神教の世界であった。


私はこれを読んで、日本と同じだと思った。日本に伝わってきたのかも
しれない。日本でも、様々なものに神が宿っています。
特定の宗教がどうのこうのということではなく、なんかよくわからないけど
何かに祈っているという感じです。
 私たちは昔からたくさんの神々に見守られて暮らしていると思います。
時にその対象が、物であったり、人であったりします。よくわからないもので
あったりします。
 そんな事を考えたとき、古代の人を近くに感じました。

2002年3月 誠司の部屋





誠司の部屋 Facebook
produced by 誠司の部屋

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

眼に危険?JINS PCは価格は安いが救世主?青色LEDは眼が悪くなるのか?液晶テレビも問題あり?本当!?

J!NS PC
定価3,990円(16色あります)

LEDは登場当初から眼に痛いなと思っておりました。
車のLEDハイマウントストップランプは特にうるさく、
ブレーキを認識するのは良いのですが過剰に反応して
トラブルを招いてしまうような気もしていました。

最近は、赤や緑はだいぶ慣れてきたのかそれ程気になっていなかったのですが
青が登場して、これがなかなか新たに眼に痛い感じがしていました。

それから年月が経過して、パソコンの液晶モニターや、TVの液晶パネルは
ほとんど全てがLEDバックライトに変わっています。

本当にモニターを薄くできるので未来的で良いと思っていましたが
LEDのバックライトのモニターで作業をすると、少し眼に負荷が
掛かっているような、蛍光管のバックライトの液晶モニターで
作業をすると長時間作業ができるような気がしていました。

実際、家でも職場でも2台の液晶モニターを使用して
それぞれ、異なるバックライトのモニターを使っています。
文字を打ち込んだりするのはLEDバックライトではなく、
蛍光管のバックライトの方の液晶モニターを使用しています。

特に職場では、LEDバックライトのモニターの方が
大きく使い易いのに、蛍光管のバックライトを使用した
作業スペースの小さい15インチの小さいモニターを使用して
文字を打ち込んでいます。
これは、長時間作業をしていると疲れが違うと直感的に
感じているからだと思っています。

私は、その原因としてLEDバックライトの輝度が高く
原色ははっきりとしますが、中間の色があまり表現されて
いないため(つまり色数が少ない)、色数が少ないので
はっきりとした映像になりすぎて、眼が疲れると思っていました。

まだ、この原因は疑っていますが
最近、疲れが出る原因としてLEDの青色成分が眼に悪いのではないか
と言うのが分かってきたとのこと、

ウィキペディア記事 「高エネルギー可視光線」

もし、これが原因だとすると液晶テレビでテレビを見続けても
かなり眼が悪くなる可能性が出てくるということになります。
TV局も長時間テレビを見ると疲れてしまうのであれば
メーカーに働きかけて、青色成分を軽減する措置を
促して欲しいと思います。その方が視聴率があがるのではないでしょうか。
NHKなどできちんと検証して欲しいところです。

とりあえず、直感的には影響があるような気がしており
パソコンが至近距離で見るので一番影響が出そうなので
フィルター等であれば防ぎたい。
ブラウン管の時は、確かそういうフィルターがありました。

現在発売されている製品は、冒頭に掲載している
J!NSという会社が発売しているメガネ型のフィルターが
唯一の製品となります。
他に発売している製品が無いのでやや疑わしいのですが
そんなに高価な製品でもないので入手してみようと思います。
またこの製品をマイクロソフトの日本法人が導入したとのことですので、気になります。
レポートをお届けできれば、追加掲載します。

日経BP記事
PC作業時に目を守る機能性メガネが発売、日本マイクロソフトが8月に先行導入

色々な色が発売されています。メガネの機能解説・詳細は下記リンクにあります。


produced by 誠司の部屋
誠司の部屋 Facebook

続きを読む

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

ユニクロ最大の店がオープンします。 タイ バンコクですが、何か。



タイ バンコクの駅に目立つ広告があちこちにあります。一流のファッションブランドかな。
今、ブランド一押しはタイ発の「TANGO」です。


何故かゲートまであります。


東京発の方が、わかりやすいかな。山口県にて「小郡商事」で創業。
「ユニクロ帝国の光と影」で、詳しく掲載されています。

ユニクロ ロゴの文字をあえてカタカナで表現しています。
タイで日本語は、ほとんど見ないのでカタカナでもちょっとうれしい。





誠司の部屋 Facebook
produced by 誠司の部屋
プロフィール

誠司の部屋

Author:誠司の部屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
日本ブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。