スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪オリンピックの夢の跡

大阪オリンピック夢の跡
大阪オリンピック夢の跡

大阪オリンピック夢の跡

大阪オリンピック夢の跡

無造作に捨てられた冷蔵庫がさらに何かを感じさせます。

場所:大阪市浪速区某所にて撮影(2003年5月6日)
    詳しい場所は忘れました。

昔撮影した写真に問いあわせがあったので、
昔載せていなかった写真も含めて再掲載しました。

produced by 誠司の部屋


スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コンデンサの違いによる音質変化を収録しました。

以前、連載していた人気シリーズのコンデンサ交換編
過去のシリーズリンクです。

■過去の連載シリーズ
YAMAHA CD-X1 改造計画始動 Vol.1「動作確認編」
YAMAHA CD-X1 改造計画始動 Vol.2「外観・内部パーツ確認編」
YAMAHA CD-X1 改造計画始動 Vol.3「Rubyconコンデンサを外してみた。そして初めての失敗」
YAMAHA CD-X1 改造計画始動 Vol.4「Nichicon KZ コンデンサは、やっぱりすごかった。」
YAMAHA CD-X1 改造計画 Vol.1 出力抵抗を変えてみよう編

中途半端に終わっているところも多いのですが、
コンデンサの音の違いを是非聴いていただきたくて今回きちんと音声データを公開します。
CDプレーヤは、誠司の部屋リファレンスプレーヤ YAMAHA CD-X1です。

CDプレーヤー
YAMAHA CD-X1 定価99,800円(税別) 1983年製


古いCDプレーヤですが、何か熱さが伝わる
とてもお気に入りのプレーヤです。手は掛かりますが・・・
ビンテージオーディオは、手間さえ惜しまなければ
安く良い音を出せる楽しい世界だと思います。
今まで、壊してもいいと思って改造していたのが
壊したくないという思いに変わる・・・
そんな感じです。

曲調の違う2曲で比較しました。


オリジナルコンデンサ1曲目 Rubycon(CD-X1純正品)


オリジナルコンデンサ2曲目 Rubycon(CD-X1純正品)

いかがでしょうか。
これは、20年以上前のコンデンサそのままの音質です。
やや眠たい傾向ですが、中々滑らかで良い音だと思います。
何でも新しいほうが良いと思うかもしれませんが
使い古された良さは確実にあります。


ニチコンBP1曲目 Nichikon MUSE ES(BP)


ニチコンBP2曲目 Nichikon MUSE ES(BP)

一聴して、にぎやかになった感じを受けます。
MUSE ES(BP)はにぎやかな傾向のようです。
でも、音の数は増えている印象です。
自作すると、オリジナルからバランスが崩れて
変な音になってしまうことが多く、変化して
音数も増えるとそのまま満足してしまうこともあります。
今回、オリジナルの音を収録していましたので
音の違いがわかりやすくなっていると思います。
ぜひ、続けてご視聴ください。


ニチコンKZ 1曲目 取付直後 Nichicon MUSE KZ


ニチコンKZ 2曲目 取付直後 Nichicon MUSE KZ

音数が増えて空間が広がっています。
音を聞いていたのが音楽を聴くようになります。
しばらく聴きいってしまいました。

2日間ほどエージングをすると・・・


ニチコンKZ1曲目 Nichicon MUSE KZ


ニチコンKZ2曲目 Nichicon MUSE KZ

更に質感がアップ、滑らかかつ、音像がしっかりとしています。
これは、すごい。
本当に、良質な音楽が聴こえてきました。

もう、元のコンデンサに戻すことはないでしょう。

※今回の実験は、全ての動作を保証するものではございません。
一例として、ご理解のある方のお役に立てたら幸いです。
古い製品は、思いもよらないトラブルも考えられます。
火を噴いても大丈夫な場所でエージングするなど
細心の注意をおすすめします。私はいつも楽しくドキドキしながら作業しています。
良いオーディオ生活を!

尚、記事は予告なく改変・削除することがございます。
何卒、ご了承のほどお願い申し上げます。






produced by 誠司の部屋

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

インディアンス 「EXPOCITY(エキスポシティ)」に現る!!

今月大阪に登場した大型複合施設
「EXPOCITY(エキスポシティ)」
インディアンスがロケに来ていました。

って言っても知名度はまだまだ低いと思いますが、
なかなか良いオーラ出していました。

吉本の芸人さんです。
インディアンス[吉本興業HP]

インディアンス
ケンタッキー前にて J:COMのロケでした。

写真は右からケンタッキーおじさん・ケンタッキーの店長さん
・インディアンス 木村亮介(きむらりょうすけ)さん
・インディアンス 田渕章裕(たぶちあきひろ)さんです。
みんな、いい笑顔しています!!

ごぶごぶの売れていない芸人のコーナーで、ダウンタウンの浜ちゃんから
絶賛された実力の持ち主です。
インディアンス 田渕章裕さんの胸にひまわりがトレードマークになっています。

produced by 誠司の部屋


テーマ : 気になる芸能人
ジャンル : アイドル・芸能

連載第10回 PCが壊れた いよいよフィナーレ普通のPC生活に戻ります。データまとめ

連載第一回 PCが壊れた SOCKET1156に別れを告げた。
連載第二回 PCが壊れた 完成の始まり。
連載第三回 PCが壊れた グレードアップが止まらない
連載第四回 PCが壊れた んーグラフィックカードを買おう
連載第五回 PCが壊れた RAIDストライピングサイズに悩む
連載第6回 PCが壊れた R290Xキーン騒音を解決する
連載第7回 PCが壊れた R290Xキーン騒音を解決する 2
連載第8回 PCが壊れた デスクトップ型ケースに水冷ユニットを2つ使う方法を考えた!
連載第9回 PCが壊れた RAIDを3台構成に!!

さて、さてほぼ一ヶ月近く費やした、PCパーツ入れ替えも落ち着き今は、
普通に安定して稼動するパソコンが手に入りました。

ついついグラフィックカードをオーバークロック気味に調整して
色々ソフトを走らせてしまいがちになりますが、画面がブラックアウトして
操作不能になったりします。
たぶん、GPUのメモリーの冷却が追いつかないのかなとも思います。

普通に走らせている分には問題なく、非常に静かでこの記事を書いているときでも
ファンの騒音はまったく気になりません。

激しいゲームのときは、音楽や効果音もあるので騒音は気にならず
純正のR290Xファンのうるささと比べると一番うるさいキーンと言う
ノイズが消えて耳障りな感じがなくなりました。

今回は、途中で携帯電話で撮影した写真を追加して
【CORSAIR HG10 A1 Edition】のケース取り付けをもう少し詳しく写真で解説し
まとめとさせていただきます。


水冷ユニットの水枕を入れるためケースのスロットの仕切りを切断。
連載第7回 PCが壊れた R290Xキーン騒音を解決する 2

水冷のラジエータの取り付け位置を確認。
L字金具は、ホームセンターで購入。元々のねじ穴も利用して無加工で取り付けできました。
連載第10回 PCが壊れた 普通のPC生活に戻ります。データまとめ

マザーボードに傷を付けないように養生して慎重にグラフィックカードに水枕を取り付けます。
連載第7回 PCが壊れた R290Xキーン騒音を解決する 2

水冷のパイプに傷を付けないように気をつけて、グラフィックカードを差し込みます。
連載第10回 PCが壊れた 普通のPC生活に戻ります。データまとめ

迫力のある概観とは裏腹に、結構静かなマシンになりました。
パソコンの後ろで作業をするとファンの風でめっちゃ冷えます。
連載第10回 PCが壊れた 普通のPC生活に戻ります。データまとめ

各種パーツを取り付けて完成です。んー、美しい。
連載第7回 PCが壊れた R290Xキーン騒音を解決する 2

ケースのふたを閉めるとこんな感じです。
背面や中身は普段見ることがありませんが、中も外もきれいにまとめたくなりますね。
連載第7回 PCが壊れた R290Xキーン騒音を解決する 2

これで、ようやくグレードアップの熱は収まりました。

おわり

produced by 誠司の部屋

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

連載第9回 PCが壊れた RAIDを3台構成に!!

連載第一回 PCが壊れた SOCKET1156に別れを告げた。
連載第二回 PCが壊れた 完成の始まり。
連載第三回 PCが壊れた グレードアップが止まらない
連載第四回 PCが壊れた んーグラフィックカードを買おう
連載第五回 PCが壊れた RAIDストライピングサイズに悩む
連載第6回 PCが壊れた R290Xキーン騒音を解決する
連載第7回 PCが壊れた R290Xキーン騒音を解決する 2
連載第8回 PCが壊れた デスクトップ型ケースに水冷ユニットを2つ使う方法を考えた!

前回、水冷ユニットを付ける見込みが付いたのでケーブルの配置を見直しました。
連載第7回 PCが壊れた R290Xキーン騒音を解決する 2
きれいに組み込みできました。
連載第7回 PCが壊れた R290Xキーン騒音を解決する 2
GPUは、5スロット占有しています。
GPUの上側がサウンドカードで、一番下のカードがビデオ編集用カードです。
何とか拡張カードをインストールできました。

それからも、BIOSの設定を詰めたり色々としていた中でフラットもう1台
intel SSD730(240GB)を増設しました。


連載第7回 PCが壊れた R290Xキーン騒音を解決する 2
アダプターを使って、右に2台、左に1台、左側の下に、データ用のSSDを1台組み込見ました。
スチール製の頑丈なマウントに組み付けると性能もよくなったように感じます。

早速、ベンチマークテストをしてみました。
連載第五回 PCが壊れた RAIDストライピングサイズに悩む
圧倒的な速度になりました。
ほぼ、インターフェースの限界程度の速度が出ているので、4台構成にする意味はないかもしれません。
240GB*3で、720GBになったので起動ドライブの容量としては大きすぎず小さすぎずよい感じになりました。
ご予算があれば、480GBの2台構成がスピード的にも容量的にもよいと思います。
【送料無料】IntelSSD 730 Series SSDSC2BP480G4R5 RESELLER BOX品 (SSD/480GB/SATA/2.5インチ)

同じロットのメモリーがあるうちに、追加で4GB*2を購入。合計16GBのメモリーになりました。
実使用に置いては、8GBあれば十分かもしれませんが、グレードアップが止まりません。
連載第7回 PCが壊れた R290Xキーン騒音を解決する 2
メモリースロットを4本とも使ってしまい、2400MHZのオーバークロックメモリーなので熱暴走が怖いので
メモリークーラーも初めて付けてみました。
連載第7回 PCが壊れた R290Xキーン騒音を解決する 2
デスクトップ型ケースなので、ずれてくることもなくきちんと設置できました。
通常のケースでは、落下する危険があります。
連載第7回 PCが壊れた R290Xキーン騒音を解決する 2
これで、CPU周辺の電源回路も若干冷えてくれるといいのですがデータ上は変わりませんでした。
メモリーは、明らかに冷却されています。壊れるよりはいいかなと思います。
見た目もかっこよくなった気がする。

GPUの温度は、50度台になりまったく熱くならなくなり、GPU用のラジエーターも外付けで
内部に熱がこもらずいい感じです。
そうなると、CPUも高負荷時で60度程度ですが、
CPUも外付けクーラーにしようかな・・・ケースの意味がなくなる・・・
とりあえず、安定して使えるように調整します。

あと、RADEON R290Xのクロックアップについては、さほどクロックアップはできませんでしたが
静かに高性能を叩き出すようになったので満足です。
逆に余裕を持ったクロックダウンを検討しています。

ラジエーターファンがむき出しですが、机の下に入れていればうるさい騒音はありません。
CORSAIR Linkで、ファンの制御もGPUに対しての連動が可能なので使いやすいです。
今のPC自作は、使いやすくなってますね。PentumPROのCPUを使った初代機から、
ハードウェアの進化を感じます。

つづく


連載第10回 PCが壊れた いよいよフィナーレ普通のPC生活に戻ります。データまとめ

produced by 誠司の部屋

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

誠司の部屋

Author:誠司の部屋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
日本ブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。